充電グッズ 2024 Q2 外出編

荷物を減らしつつ、不便を被らない充電グッズ装備を用途別に考えてみました。あくまでも1例としてご覧ください。

はじめに

おおよそ今年が半分終わるところで出張時の充電装備がこなれてきたので記事にしようと思います。

ACアダプター

Anker 736

https://amzn.to/4dz0d7u

言わずもがなAnkerのACアダプタで、なんだかんだAがついてるのも好印象です。そして何より小さい。Apple純正の96WACアダプタと比較するとこんな感じ。

これだけ小さく、複数を充電できるのは助かります。

Apple 20W USB-C

https://amzn.to/4bw2Wwm

「上記のAnker736でよくね?」と言いたい気持ちはわかりますが、こいつが光るのは飛行機や新幹線の中です。

移動中の揺れや、そもそも電源プラグの穴が緩い場合、736などのデカいACアダプターは脱落気味で不便です。

そこでこのApple 20W、めちゃくちゃ軽いです。プラグも閉まりませんし、1ポートだけですが、シンプルなだけ人に貸してもよいでしょう。

エレコム 電源タップ ECT-1892WH

https://amzn.to/3yc5eT5

「上記のAnker736でよくね?」と言いたい気持ちは再度わかりますが、こいつが光るのはホテルの中です。

日本を出るとそこは魔界。ホテルの電源はありえないほど緩いこともしばしばあります。Apple 20Wですら脱落することもあります。

Anker 736やApple 20Wをつなげるハブとして、そして追加のType-CやAは同行者の充電口にもなるのでかなり役に立っています。

ケーブル

Cable Matters TB3 2m 20Gbps 100W

https://amzn.to/3WAzNMA

少し古いケーブルなので上位互換もご紹介(https://amzn.to/44yw2sJ ←はTB4で2m 40Gbps 100Wいけます)

TB3からUSBの後方互換が約束されているとはいえ、ケーブルによってはまだまだ対応がまちまちなところ。老舗Cable Mattersさんのケーブルならと思って購入してみたところいままでトラブルに遭ったことがありません。

充電だけでなく通信も速く、1本だけで身軽に行くならコレというくらい頼れるケーブルです。

USB C → Micro USB B 変換

https://amzn.to/3WvgYdp

かなりUSB Cが普及しているとはいえ、撮影機材だと結構Micro Bが残っています。

かといってケーブルを用意するまでもないので変換を多用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


似ている記事

アームを使ったラップトップの設置、ドック系のアクセサリを割と綺麗かつメンテナンス性を残して設置してみました。